医療レーザー脱毛の効果とは?

医療レーザー脱毛で完了までかかる期間

医療レーザー脱毛が完了するまでの期間は、一回の施術でどこまで行うかにより個人差がありますが、平均的には一年から二年ぐらいかかります。脱毛を効果的に行う為には毛周期という発毛サイクルの中で、毛母細胞が分裂を繰り返し毛が成長する成長期に、毛母細胞に栄養を与える毛乳頭にダメージを与えて破壊する事で毛の成長を絶ち毛を生えてこない様にする必要があります。この効果的な脱毛をする為には、二ヶ月から三ヶ月の間隔で五回の施術をすれば半永久的な効果が期待できます。

医療レーザー脱毛は部位や毛の濃さで効果が異なる

医療レーザー脱毛は、処理したい部位やそこに生えている毛の濃さによって、得られる効果が異なると言われています。基本的に言って、医療レーザー脱毛に比較的向いている部位と言えば、ワキやVライン、さらには手足といった太めの毛が生えている部位でしょう。もちろん同じワキやVラインといった部位であっても、生えてきたばかりの細く薄めの色の毛より、生えてからすでに時間が経過している太くて濃い毛のほうがより高い効果を発揮すると言われています。それに対して、白髪はもちろんのこと、うぶ毛のようにメラニン色素が少なく、細くて色の濃くない毛の場合、レーザーを照射しても十分に燃焼せず効果があまり期待できないと言えるでしょう。

医療レーザー脱毛は埋没毛にも効果あり?

埋没毛の悩みを速やかに解消したい場合には、流行中の医療レーザー脱毛の施術が行われているクリニックを利用することがおすすめです。
特に、自己処理が難しい範囲のムダ毛のケアの仕方については、様々な媒体で取り上げられることがありますが、短期間のうちに効果を実感したい場合には、保湿成分に注目をすることが良いでしょう。
そして、毛抜きやカミソリを利用するうえで、口コミの評判の良いクリニックのスタッフに積極的に問い合わせをすることが成功につながります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です